SNSは「優良」と「悪質」の二極化へ

2013-10-01

SNSサイトが日本に入って来て、もっとも話題を集め支持された登録方法は、ミクシーに代表される紹介制であった。
そんなスタイルの登録で普及するのだろうか?――こんな疑問を持った人たちも少なくはなかった。
けれども、そういった懸念は全く関係なく、特別感が独特のステータスになり安全に使えることを追い風になってあっという間に普及したのはご存知の通りだ。
その一方で紹介制では難しい客層もいるので、紹介制でないフェイスブックなどのSNSサイトも大きく成長してきた。
最近では旧来の出会い系サイトのクオリティーの悪さからSNSサイトで恋人を探すという風潮が出てきてる。
そうなると紹介制じゃない方が好都合だ――その結果として、非紹介性のSNSサイトが台頭してきた。
SNSサイトの大前提で、出会いを募集することは禁止行為になっている。
けれども現実的にはSNSスタイルの出会い系サイトがどんどんと誕生しているのである。
こうした出会いを前提としたものができてくると、クオリティーが落ちるリスクがある。
最終的にはSNSスタイルの出会い系サイトでも「優良」なサイトと悪質なサイトができてくるだろう。
それとSNSは年齢制限がないから18歳未満でも利用できる。
こういった点を犯罪者たちが見逃すはずはないから、今後注視する必要があるだろう。

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.